フォト

現在の訪問者数

アンケート

最近のトラックバック

web拍手

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月25日 (木)

全国自治会共同闘争会議諸派その5 プロレタリア学生同盟

改訂版の記述はこちらへ

HP版ボリューム(E:) 共産主義労働者党

 

【名称】プロレタリア学生同盟 (旧民学同左派)
【上部団体】共産主義労働者党
【ヘルメット】赤地に「プロ学同」。

1966年7月構改三派(社会主義革新運動、統一社会主義同盟、日本のこえ同志会)の間で新しい前衛組織結成の話し合いが持たれたが、三派それぞれの中で賛成派反対派が入り乱れた。
結果として1967年2月社会主義革新運動と日本のこえ同志会多数派と統一社会主義同盟の一部(社会主義統一有志会)が参加して共産主義労働者党が結成され、内藤知周議長が選出された。
従って民主主義学生同盟も共労党系と日本のこえ系の2系列に別れ、前者は民学同(左派)、後者は民学同(こえ派)と称せられていた。
なお民学同(左派)は1969年3月プロレタリア学生同盟と改称された。

【写真掲載文献】
①茜三郎,柴田弘美,『全共闘』,2003,河出書房新社,pp.114



2009年6月11日 (木)

全国自治会共同闘争会議諸派その4 共産主義学生同盟

改訂版の記述はこちらへ

HP版ボリューム(E:) 社会主義労働者同盟

 

【名称】共産主義学生同盟
【上部団体】社会主義労働者同盟
【ヘルメット】緑地に「共学同」。

1966年7月構改三派(社会主義革新運動、統一社会主義同盟、日本のこえ同志会)の間で新しい前衛組織結成の話し合いが持たれたが、三派それぞれの中で賛成派反対派が入り乱れた。賛成派は共産主義労働者党の結成へ向かったが、反対派は社革内反対派である中村丈夫らは1966年11月新たに社会主義労働者同盟を結成、その下部学生組織として1968年3月共産主義学生同盟を結成した。

19700515
1970.05.15 羽田空港に突入をアピールし、大師橋下埋立地で部隊に突き当たる全共斗など(愛知外相訪ジャカルタ阻止斗争)



2009年6月 3日 (水)

【国際】ローザ・ルクセンブルクの遺体発見か

東京新聞より転載。

独の女性革命家 ローザ・ルクセンブルク 90年ぶりに遺体発見か
2009年6月3日 夕刊

 【ベルリン=弓削雅人】一九一九年、ドイツ政府の共産主義弾圧の末に殺害された女性革命家ローザ・ルクセンブルクとみられる遺体が、ベルリンで約九十年ぶりに見つかったと独メディアが先週から一斉に報道し、波紋を広げている。殺害直後に運河で見つかり本物とされてきた遺体は、ナチス時代に所在不明となっているが、別人の可能性が出てきた。

 シュピーゲル誌などによると、新たな「遺体」は二〇〇七年に大学病院地下室で見つかった。頭部と手足の一部が失われているが、身長一五〇センチ、推定年齢四十代、左右の長さが違う脚など「驚くほど特徴が似ている」という。ただ、DNA鑑定の材料がなく、特定は困難。発見した法医学者は「“本物”の遺体の解剖所見は、致命傷の特定も不十分で、怪しいと思っていた」とメディアに語った。

 報道を受けて、ドイツ左派党のラフォンテーヌ元財務相は「国際的労働運動で傑出した才能を発揮した人物」として、連邦政府に完全解明を要求した。

 ローザ・ルクセンブルクは一八七一年、ポーランド生まれ。カール・リープクネヒトらとドイツで活動した。革命組織「スパルタクス団」を結成、ドイツ共産党を創設した。

―――――――――――――――――――――――――――――





« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »