フォト

現在の訪問者数

アンケート

最近のトラックバック

web拍手

無料ブログはココログ

« 全国自治会共同闘争会議諸派その3 民主主義学生同盟 | トップページ | 全国自治会共同闘争会議諸派その4 共産主義学生同盟 »

2009年6月 3日 (水)

【国際】ローザ・ルクセンブルクの遺体発見か

東京新聞より転載。

独の女性革命家 ローザ・ルクセンブルク 90年ぶりに遺体発見か
2009年6月3日 夕刊

 【ベルリン=弓削雅人】一九一九年、ドイツ政府の共産主義弾圧の末に殺害された女性革命家ローザ・ルクセンブルクとみられる遺体が、ベルリンで約九十年ぶりに見つかったと独メディアが先週から一斉に報道し、波紋を広げている。殺害直後に運河で見つかり本物とされてきた遺体は、ナチス時代に所在不明となっているが、別人の可能性が出てきた。

 シュピーゲル誌などによると、新たな「遺体」は二〇〇七年に大学病院地下室で見つかった。頭部と手足の一部が失われているが、身長一五〇センチ、推定年齢四十代、左右の長さが違う脚など「驚くほど特徴が似ている」という。ただ、DNA鑑定の材料がなく、特定は困難。発見した法医学者は「“本物”の遺体の解剖所見は、致命傷の特定も不十分で、怪しいと思っていた」とメディアに語った。

 報道を受けて、ドイツ左派党のラフォンテーヌ元財務相は「国際的労働運動で傑出した才能を発揮した人物」として、連邦政府に完全解明を要求した。

 ローザ・ルクセンブルクは一八七一年、ポーランド生まれ。カール・リープクネヒトらとドイツで活動した。革命組織「スパルタクス団」を結成、ドイツ共産党を創設した。

―――――――――――――――――――――――――――――





« 全国自治会共同闘争会議諸派その3 民主主義学生同盟 | トップページ | 全国自治会共同闘争会議諸派その4 共産主義学生同盟 »

NEWS」カテゴリの記事

党派活動」カテゴリの記事

労働運動」カテゴリの記事

国際」カテゴリの記事

市民運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178491/29940616

この記事へのトラックバック一覧です: 【国際】ローザ・ルクセンブルクの遺体発見か:

« 全国自治会共同闘争会議諸派その3 民主主義学生同盟 | トップページ | 全国自治会共同闘争会議諸派その4 共産主義学生同盟 »