フォト

現在の訪問者数

アンケート

最近のトラックバック

web拍手

無料ブログはココログ

« 共産主義者同盟旧マル戦派諸派その1 共産主義学生戦線 | トップページ | 共産主義者同盟旧マル戦派諸派その2 安保共闘 »

2009年7月18日 (土)

不明・未確認ヘルメット一覧

随時更新予定ですが、暫定リストです。

不明ヘルメット一覧

【名称】不明
【ヘルメット】「救対」。
「三里塚野戦病院日記」で確認。

【名称】不明
【ヘルメット】「入管実」。
中核派及び反戦高協と共にデモをしていることから中核派系と見られる。1970年10月8日羽田闘争三周年全関西総決起集会後のデモにて確認。

【名称】不明
【ヘルメット】前面に「三斗委」、後面に「早大」。
早稲田大学の委員会と見られる。

【名称】不明
【ヘルメット】「安保研」。
早稲田大学のサークルと見られる。

【名称】不明
【ヘルメット】「教」。
早稲田大学のサークルと見られる。

【名称】不明
【ヘルメット】赤地に「全高闘」。

【名称】不明
【ヘルメット】黒地に「北」。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「院斗連」。

【名称】不明
【ヘルメット】黒地に「反帝」。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「浪闘委」。
中核派系と見られる。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「第一軍団」。
全国全共闘第一軍団か?

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「文自」。
中核派系自治会と思われる。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「反軍」。
中核派系と見られる。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「市民共闘」。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「西洋共闘」。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「反安保」。

【名称】不明
【ヘルメット】青地に「サ闘共」。
解放派系組織。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「部落研」。
中核派系と見られる。全国部落研関係か。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「反戦会議」。
中核派系と見られる。 高校生?

【名称】サークル連絡協議会?
【ヘルメット】緑地に「サ連協」、「虫」。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「市民共闘」。

【名称】不明
【ヘルメット】白地に「西洋共闘」。

【名称】ノンセクト?
【ヘルメット】黒地に「叛」。

【名称】不明
【ヘルメット】白抜き「労」。

【名称】不明
【ヘルメット】「世界革命」。

【名称】不明
【ヘルメット】「革新会議」。
東大封鎖解除の写真で確認。

【名称】不明
【ヘルメット】「NS」。
1969年7月24日東京教育大筑波移転反対デモにて確認。

【名称】 不明
【ヘルメット】「反帝学戦」
竹内ブント成立より以前の写真で確認。

未確認ヘルメット一覧

【名称】共産主義者同盟(統一委員会)
【ヘルメット】赤地に「反帝戦線」後ろに「戦旗」。
(正統)さんのご協力で判明しました!ありがとうございました!

【名称】労働者共闘会議
【上部団体】共産主義者同盟(統一委員会)
【ヘルメット】赤地に「労共闘」。 

【名称】共産主義者同盟蜂起派
【ヘルメット】赤地に「反帝戦線」後ろに「蜂起」。

【名称】東水労
【ヘルメット】青地に「全水道」。

【名称】一水会
【ヘルメット】不明。青地に白字「一水会」。
(正統) さんと一日千秋のプロレタリアートさんのご協力で判明しました!ありがとうございました!

【名称】 反帝学生戦線
【ヘルメット】赤。前面に白で「反帝学戦」「駿台文学会」、横に「AISF」、後ろに「明大」。
共産主義者同盟プロレタリア派。通称竹内ブント。

【名称】 共産主義労働者戦線
【ヘルメット】赤地に鉢巻状白線「共労戦」。
共産主義者同盟旧マル戦派怒濤派。

【名称】 共産主義戦線
【ヘルメット】赤地に鉢巻状白線「共戦」。
共産主義者同盟旧マル戦派怒濤派。共労戦と共学戦が統合。

【名称】 労働者共闘or労働運動活動者評議会
【上部団体】統一共産同盟
【ヘルメット】灰色地に「労闘」or「労活評」。
関西の労働者組織が「労闘」、関東の労働者組織が「労活評」らしい。

【名称】
【ヘルメット】

【名称】
【ヘルメット】

【名称】
【ヘルメット】





« 共産主義者同盟旧マル戦派諸派その1 共産主義学生戦線 | トップページ | 共産主義者同盟旧マル戦派諸派その2 安保共闘 »

ゲバスタイル」カテゴリの記事

党派活動」カテゴリの記事

全共闘」カテゴリの記事

全学連」カテゴリの記事

労働組合」カテゴリの記事

労働運動」カテゴリの記事

学生運動」カテゴリの記事

市民運動」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ゲバスタイルを愛好する全ての同志へ
熱烈な連帯のアッピールを送ります!

さて、記事に挙げられております以下の組織のヘルは
ここで確認できるものではないでしょうか。

「旗旗」
草加耕助様運営
ttp://bund.jp/

「反戦写真館」-「2009年3・29三里塚現地闘争-えるきん版」より
【名称】共産主義者同盟蜂起派
【ヘルメット】赤地に「反帝戦線」後ろに「蜂起」。
ttp://bund.jp/md/myalbum/photo.php?lid=139

【名称】共産主義者同盟(統一委員会)
【ヘルメット】赤地に「反帝戦線」後ろに「戦旗」。
ttp://bund.jp/md/myalbum/photo.php?lid=138

若干文字が見え辛いのですが、年季の入ったヘルが楽しめます。


【名称】一水会
【ヘルメット】不明。
こちらは新右翼団体のでしょうか。
でしたら今画像は無いのですが、ヘルは青地に白で「一水会」と書いた代物です。

>【名称】一水会

こんなんありましたけど。
この成島氏ってのは元中核派の由。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/kunioroom02.html

(正統)さん、こんばんは。
返事が遅くなってしまったことをまずお詫びします。
。リンク先確認しました。統一委より蜂起派の「反帝戦線」の方が、字がかっこいいですね。
一水会の方もありがとうございます!ヘルメットの色について「水色」と「緑色」の両方の情報があった上に、写真で確認できなかったため掲載しました。

一日千秋のプロレタリアートさん、こんばんは。
返事が遅くなってしまって申し訳ないです。お詫び申し上げます。
リンク先で画像確認いたしました。本当に被っていたんですね。

お二方とも情報提供ありがとうございました。これからも御贔屓の程よろしくお願いします。

Front@管理人様
こんばんは。
今更ですが統一委員会と載せたURLが間違ってますね、
失礼しました。ご確認できたようで良かったです。

あんなフォントの字が書けるようになりたいです(笑)
三里塚には古めかしいヘルが沢山登場していますね。

一水会について、緑色ヘルというのはおそらく
上記と密接に活動している統一戦線義勇軍のヘルではないでしょうか。
因みにそちらのヘルは正面に「義勇軍」、後ろには「八紘一宇」などの文字を入れたものがあります。

(正統)さん
リンクの件承知しております。草加さんのサイトに入ってから気づきました。もし許可をいただけるのならば該当部分を管理者権限で下記のように修正します。

【名称】共産主義者同盟(統一委員会)
【ヘルメット】赤地に「反帝戦線」後ろに「戦旗」。
ttp://bund.jp/md/myalbum/photo.php?lid=138

そうですね。統一戦線義勇軍初代議長は現在一水会にいらっしゃいますし、昔から友党関係にあるようですから。共同での行動で誤認された可能性はありますね。
他に右翼と言われる団体のヘルメットは一水会、統一戦線義勇軍以外には大東亜青年倶楽部(右翼という呼称を嫌い『民族派』を名乗る)、青年思想研究会、防共挺身隊を確認してるほか、名称不確定団体として沖縄の「中部連絡協議会?」や寄せ場において幾つかの種類を確認してます。

Front@管理人様
返信遅れまして申訳ありません。
修正の件、有難うございます。
宜しくお願いします。

右翼の話しを引っ張って申し訳ありませんが、
やはりその辺りの有名団体だと確認できるのですね。
「中部~」は存じませんが、荒原 朴水『大右翼史』なんかを
調べると何か分かるかもしれません。
全国的組織の中部ブロック、という意味でしょうか。

私としては全共闘時代の元日学同や元日本学生会議の
人たちの回想記も読んでみたいものです。

日々運営お疲れ様です。それでは。

>【ヘルメット】緑地に「サ連協」、「虫」。

構改(革)派のメットに「虫」みたいなマークが描かれてましたよね、確かに。あれって Φ  の上下に横線引っ張った形じゃなかったですか?
写真を探してみましたが見当たりません。

それにしても、あのマークは何を意味しているのでしょう。

>一日千秋のプロレタリアート さん

そのマークは見たことあるのですが、それとは別に完全に「虫」なのです。所謂ゲバ字(トロ字)で「虫」の字を正面に書くと言ういささか変わったメットなのですが、写真(カラー)に一切のキャプションがないという困ったもので、撮影時期なども不明ですが、スキャナで読んで画像をいじったところ、青山一丁目だという事だけわかりました。
しかも書名などを書いたメモ帳が紛失(多分ダンボールのコピーの山にあるはず)してまして、朝日グラフ誌のチェックリストも入っているのでどうにかして探して書名だけでも記載しようと思ってます。

完全に「虫」ですかぁ!

ってことは、酔狂でニャロメのイラストをメットに描いてみた、というようなものじゃなくて、明らかに「虫」に関係のある人(々)ですよね。
う~む。
虫プロに革命派でもあったんでしょうかw

写真の同じ隊列中に「サ連協」、「虫」、「文芸斗」と言う三つのヘルメットが混在しているんですが、本当に全くわからんのです。

関係があるのか不明ですが「サ連協」で検索すると「サークル連絡協議会」と言う団体が出てきます。日教組系のようですからメットを被ってもおかしくはないのですが、どうも年代的には教師と言うよりはどちらかと言うと大学の自治会のような気がするのです。

白ヘルの第一軍団とは 中核派学生組織たしか第四軍団まであった

>【名称】不明
>【ヘルメット】「革新会議」。
>東大封鎖解除の写真で確認。
おそらく、それは「大学革新会議」のヘルメットでしょう。東大闘争の後期に登場してきた無党派学生グループの一つです。

郡山さん

こちらでも情報提供を戴きありがとうございます。もし確認できるソース等御存じでしたら、ご教示願います。
正直このヘルメットについて情報が来るとは思っていませんでした。
これからも当ブログをよろしくお願いします。

私の手元にある本で、「大学革新会議」の出典を示しておきます。

1.小熊英二 『1968(上)』 新曜社、2009
「この11月22日夜、全共闘と各セクトの一部が、共産党の行動隊が待機していた総合図書館にむかってきた。しかし、両者のあいだに「クラス連合」約千人や、「有志連合」「大学革新会議」など約五百人など、約二千人の無党派学生が座り込み、全共闘とセクトに『ゲバ棒捨てろ』『暴力反対』『外人部隊は帰れ』などと口々に訴えた。」(p.868<「第11章 東大闘争(下)」)
この段落には、出典が付されているのですが、なにぶんこの本の出典表記は複雑で、ちょっと今は分かりません(^-^;

2.東院協・東大闘争記録刊行委編 『東大変革への闘い』 労働旬報社、1969
こちらは次の旬報社のHPで閲覧できます。
http://www.junposha.com/library/?_page=book_contents&sys_id=48
「この間、新しい学生の組織が生まれ始めていた。……十八日の全学封鎖の危機を前に駒場のクラス連合を中心に全学的に呼びかけられてつくられた革新会議などである。これらの組織は、封鎖解除行動にも反対であるあが、四項目要求も今の事態では収拾を遠ざけるという考えを持っていた。」(p.254<「第六章 画期的な統一代表団結成と闘いの前進・加藤見解」)

「(郡山注:11月22日)しかし、同じ有志グループにも二つの色合があった。一方は、「封鎖阻止」「団交実現」に力点をおき、他方は「何が何でも流血回避」を訴えた。それが、図書館の東側と西側に分かれ、その違いを鮮やかに示していた。……西側の大学革新会議、法学部懇談会等、全学有志連合も最大一〇〇〇人に膨れ上がった」(p.272)

ただ、革新会議の結成の経緯や主張の詳細は知りません。無党派グループは一番文献が少ないように思えます。革新会議が独自のヘルメットを被っていたというのも、このブログで初めて知りましたし、そのことに言及した出典は知りません。

私はその「東大封鎖解除の写真」を見ていませんが、「革新会議」と書かれているのであれば、上の出典で示した「大学革新会議」のものであると考えるのが妥当だと思います。

郡山さん

お返事が遅れてしまい申し訳ありません。
出典の件ありがとうございます。革新会議のヘルメットの画像はスキャンして保存してあるので、確実にヘルメットは存在しているのですが、何分この趣味を始めた当初の資料収集の粗い頃の物でして出典が不明です。判明したら追記いたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178491/30589344

この記事へのトラックバック一覧です: 不明・未確認ヘルメット一覧:

« 共産主義者同盟旧マル戦派諸派その1 共産主義学生戦線 | トップページ | 共産主義者同盟旧マル戦派諸派その2 安保共闘 »