フォト

現在の訪問者数

アンケート

最近のトラックバック

web拍手

無料ブログはココログ

« 高校生組織その1 反戦高校生協議会&マルクス主義高校生同盟 | トップページ | 高校生組織その3 大阪府高校生連絡協議会 »

2009年8月20日 (木)

高校生組織その2 反戦高校生連絡会議

改訂版の記述はこちらへ

HP版ボリューム(E:) 日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派[革マル派]

 

【名称】反戦高校生連絡会議
【上部団体】日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派
【ヘルメット】白地に「反戦高連」。

なぜか革マル派のメットに欠かせぬ要素である鉢巻状の線が入っていない。

アサヒグラフに反戦高連結成の時の写真が出てるのを確認。
詳しい資料があったら教えてください。

【追記】2009.10.30
「沖縄返還」という写真集に於いて鉢巻状の線の入った「反戦高連」ヘルを確認。




« 高校生組織その1 反戦高校生協議会&マルクス主義高校生同盟 | トップページ | 高校生組織その3 大阪府高校生連絡協議会 »

ゲバスタイル」カテゴリの記事

党派活動」カテゴリの記事

文献紹介」カテゴリの記事

高校生組織」カテゴリの記事

コメント

反戦高連は、革マル派全学連のロゴである「Z」に、北海道なら「D」、横浜なら「Y」を重ねてヘルメットや旗に描いていました。確か、沖縄では中核派系の高校生組織が反戦高連を先に名乗ってしまったため、反戦高校生委員会の名称にしたはずです。

はじめまして。情報提供ありがとうございます。
高校生組織の文献等の資料が少ない中での情報提供は大変ありがたいことです。提供いただいた情報は写真資料等で確認でき次第本文に転載いたします。ご了承ください。
また、当ブログのコメント欄は名前が「任意」になってますが、ココログの設定上名前を「必須」にするとメールアドレスまで「必須」になってしまうので「任意」のままにしております。
今更で申し訳ないのですが次回の書き込みからは、何らかのハンドルネームを付けていただけるとありがたいです。

この度は情報提供ありがとうございました。どうぞまたよろしくお願いします。

反戦高連は、略称のAGHCをメットに記しました。反戦高
協はAGHでした。中核派は高校生組織としてマルクス主義
高校生同盟をおいていたはずですが、革マル派では「高校
生はまだ上からの指導を受ける立場であり、同盟組織を置
くべきでない」との立場から、反戦高連の“代表者会議”
(略称DK)をそれに代えていました。

滔天さん、情報提供ありがとうございます。この前コメント戴いたのと同じ方ですか?
お寄せいただいた情報を総合しますと、革マル派全学連のロゴである「Z」に、北海道なら「D」、横浜なら「Y」を重ねたものを正面に書き、略称として「AGHC」を側面等に書いていたということでよろしいでしょうか?

はい。ヘルメットの下部外周に巻いた帯は、全学連並びに
反戦高連は「赤」動労が「青」、国労が「黒」と決められ
ていました。

革マル派も中核派も、ヘルメットの脇か後部に「反帝・

スタ」と記しました。

革マル派がヘルメットに帯を巻くようになったのは、革共
同が分裂した際、あるいはその直後の大会で中核派とのゲ
バルトで、敵味方の別を付ける必要があったことが始まり
だったはずです。どの大会だったかは記憶がはっきりしま
せん。

滔天さん
すいません。コメントを戴いてから一ヶ月も経ってしまいました。すっかり失念しておりました。申し訳ありません。

「革マル派全学連のロゴである「Z」に、北海道なら「D」、横浜なら「Y」を重ね」たものというのが、想像しにくいのですが、プロ野球の阪神タイガースのようなもの(「H]に「T」を真上から重ねた図案)でしょうか?
Google検索→http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&safe=off&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%80%80%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

もう1つお伺いしたいのですが、革マル派のヘルメットを探していると「国労(或いは国労青年部)は線の色が黒」となっている者を度々見かけるのですが、残念ながら私はその様なヘルメットを確認しておりません。
革マル派系の国労のヘルメットは「白地に鉢巻状黒線」のほか正面にや側面には何とか書いてあったのでしょうか?ご存知でしたら御教示願います。
また国労系の革マル派といわれると真国労のイメージがあるのですが、やはり国労内で黒線入りのヘルメットを被っていた方々が結成した物なのでしょうか?

質問攻めで申し訳ありません。

管理人さん

レスが遅くなり、失礼いたしました。しばらく、閲覧しな
かったもので ^_^;

>阪神タイガースのようなもの(「H]に「T」を真上から
>重ねた図案)でしょうか?

はい。Zは黒、それに重ねるDやYは赤の色にしていました。

国労のメットは、正面に「国労」とだけ。また動労は「動
労」とだけ記したと思います。脇に「反合理化」とあった
記憶もありますが、定かではありません。あと、後部には
組合の支部名を書いていたかもしれません。

労線なので、反帝・反スタとは記していなかったことだけ
は、記憶にあります。今度、実家に帰ったとき、キャビネ
ットに保管した昔の機関紙をチェックしてみます。時間が
あれば、ですが・・・。

「真国労」は国鉄民営化が持ち上がったときに、国労内の
革マルが国労を割るかたちで組織したものです。

追伸 うろ覚えですが、革マル系の国労、動労は、「反合理
化」と、「マル生粉砕」のスローガンをメットに書いていた
ような気がします。マル生とは、経営側と右翼労組・鉄労に
よる生産性向上運動のことです。

反戦高連のメットに話を戻しますが、高校名は表記しません
でした。69年だったか、各都道府県教育委員会が、高校生
の政治活動を禁じる5項目ほどの通達を出し、厳しい処分で
臨んだからです。一方、革マル系全学連のメットは、後部に
大学名を書いていたはずです。

滔天さん

沢山の情報提供ありがとうございます!

>はい。Zは黒、それに重ねるDやYは赤の色にしていました。

記事に今まで戴いた情報も含めて、情報を加筆しておきます。既存の掲載情報については関連の可能性のある未確認情報という扱いに致します。

>国労のメットは、正面に「国労」とだけ。また動労は「動
労」とだけ記したと思います。

国労の情報ありがとうございます。動労については写真等では「動力車」のヘルメットを確認
http://nagato-nagato-nagato.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/2-0221.html
しておりますが、やはり地域性により多少の差異が見られた可能性がありますので、これはそのまま維持することにします。

詳細な情報ありがとうございました。また何か新たな資料を見つけた場合にはブログ上で公表致しますので、ご期待下さい。

管理人さん

動労について触れたとき、「動力車だったかな」と一抹の迷
いを感じましたので、動力車が正しいと思います。国鉄の活
動家は、デモの際にも青のナッパ服だったことは印象に残っ
ています。

あと、反戦高連のメットについて、横浜ならばZにYを重ね
たと書きましたが、横浜の高連は東京ブロックに分けられ、
Zに重ねた文字はTだったと、横浜の高連OBから聞いたこ
とを思い出しました。「あれ、Yじゃないのか」とまぜっか
えしたものでした。

滔天さん興味深いお話ありがとうございます。
反戦高連はなぜか写真が見当たらないので少々困りものでしたが、沢山の情報をうかがうことが出来て幸運でした。
写真を見つけた際には当該書籍名等の掲載をするつもりです。

追伸:動労ヘルメットへのリンクに不備がありました。実は現在5個所有しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178491/28945732

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生組織その2 反戦高校生連絡会議 :

« 高校生組織その1 反戦高校生協議会&マルクス主義高校生同盟 | トップページ | 高校生組織その3 大阪府高校生連絡協議会 »