フォト

現在の訪問者数

アンケート

最近のトラックバック

web拍手

無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年2月14日 (月)

日本の学生運動に関する記述のあるフランスのブログ

アクセス解析かけてるといろいろなところからリンク貼られてるのがわかるんですが、まさかの海外からも。

それがこちらのフランスのブログ→Feuilles d'érable et chrysanthèmes

中3の時に必修で、高1の時に選択でフランス語を採り、高1の2学期の期末試験でバックれた私にはフランス語なんてトンとわかりませんが、excite翻訳先生の力を借りたら、そりゃあめちゃくちゃな日本語にはなりますが、「今の日本ではデモなんかにも遭遇しませんし、きっちり官憲に規制されてます」みたいな話から始まって、日本の戦後史の概観までしてます。革マル派とかもきちんと読めてるんで、筆者がどのような方かは存じ上げませんが、日本語も堪能で、おそらく学生運動の知識もかなりお持ちの方とお見受けします。

それ以外にも見つけたものがありまして、日本の学生運動なんて日本国内でもおよそ学問的に確立しているとは言えないものを研究している方もいるようで、古い書き込みですが紹介します。というか僕が趣味者になる以前の書き込みですが。

全学連と論文のお手伝い
http://www.forumjapon.com/forum/viewtopic.php?t=5987&sid=bc49ece5ad092dc8dd96bc5a94b1de32

 うーん。面白いですね。逆にフランスの5月革命の研究をしている日本人だったらたくさんいる気がします。たぶん日本の学生運動研究している日本人より多いと思う。良く知らないけど。

追記:手持ちの実物資料をPicasaにアップしてありますのでよろしければご覧ください。

ただ、紙資料は収拾がつかないので、いずれリストでアップします。


質屋

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »